頑固な便秘を解消するためにしたいことまとめ

 毎日のようにテレビでは何かしら健康番組が流れています。

その健康番組でもよく取り上げられるのが「便秘」です。

私は物心ついた時から超頑固な便秘症でした。

下剤なしには1週間以上出ないなんて普通だったのです。

 でも、妊娠を機に「いつまでも下剤に頼っていたらダメだ」と思うようになりました。

ヨーグルトって何でも良いわけではないの?

 「ヨーグルトが便秘に効果あり」というのは良く聞く事だと思います。

ですから、私も手始めにヨーグルトを食べる事から
始めました。

 当時はキノコヨーグルトが流行っていたので、知り合いからその種菌を貰い自分で培養しては毎朝食べていました。

そして
時代は進み次にカスピ海ヨーグルトが流行りだしたので、カスピ海ヨーグルトの種菌を買ってきて、今度も自分で培養しては
毎朝食べていました。

 この自分で培養したヨーグルトを食べるという生活は5年以上続いたのですが、子供が生まれるとその手間が本当に煩わしく感じるようになり、市販の蓋さえ開けたら食べられるヨーグルトへと変更しました。

 このように色々とヨーグルトを変えては食べ続けたのですが、効果としては正直ゼロでした。

 「まあカルシウムが摂れて骨を強くしてくれるかもしれないしいいかな…」といった諦めの気持ちで食べていました。

これぞ私に合ったヨーグルト

 この市販のヨーグルトはその時の値段や気分で色々な商品を試していました。

でもどれも、「こっちの方が美味しいな」「これは
味が合わないな」などの違いはあっても、「効いた~!」というのには出遭えなかったのです。

 それが、ある日「えっ?」と嬉しい驚きを感じさせてくれるヨーグルトに出遭えたのです。

それは明治の「LG21」という商品です。

たまたま買ったのだと思います。

でも、食べたその30分後ぐらいに腸が動くのを感じました。

腸が動くといった経験をそれまでの人生で1度も経験した事が無かったので本当に驚きました。

そして自力で排便できたのです。

 ヨーグルトに含まれる菌はかなりたくさんあり、自分の腸内環境に遭った菌と出遭う事が大切だったのです。

腸も惰性するのかも

 ですが、この「LG21」生活をずっと続けていると、何と効かない時が出て来たのです。

排卵の頃や生理前などホルモンバランスが乱れる時はてきめんに効果がありません。

 最初の何年かはそんな時でも百発百中効果があったのに、五分五分といった感じになってきました。

 自分の感覚的に「腸がLG21に慣れてきてしまったのか…」と感じました。

そしてネットや本にも「腸が慣れてしまう場合がある」と
書いてあったのでおそらくそうなのでしょう。

 こうなると頑固な便秘症の私としたら非常に困ります。

でも、「二度と下剤生活には戻りたくない」という強い意志があったのです。

ですから、テレビの健康番組を見たり、本を読んだり、ママ友に相談したりしては、様々な方法を試しました。

第二の方法は大量ワカメ一気食べ

 その中で私に効果があったのが、実は「ワカメの大量食べ」です。

 「LG21」が効かないなとなると、その時は大量のワカメをお味噌汁に入れて一気に食べます。

その時はワカメのみのお味噌汁です。

普通みんなが想像する3倍かそれ以上の大量のワカメを食べるのです。

 そうすると、お腹が風船のように膨らんでいく感じがします。

硬くなっている便に水分が含まれていきお腹の中で膨張していくような
感覚です。

 そうなると便意が来て、スルッと排便ができるのです。

 もしかしたらこのワカメも向いている人と向いていない人がいるのかもしれません。

でも、私は基本は「LG21」で、それでダメなら「ワカメの大量一気食べ」という策で今のところ便秘を乗り切っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加